インストラクターからのメッセージ 船橋奈緒(1/3)

4,5,6月のsoraのオンラインレッスンは”ミニ”となり20分間のショートレッスンに1コインで参加いただけるようになりましたこと先日お伝えしました。

「気功の良さを体験を通して知ってほしい」という想いからプログラムを見直しました。この想いが届くよう気功インストラクターからのメッセージを少しづつお伝えしています。

今回は気功インストラクターであり、気功インストラクター養成講座も務める船橋講師から3回にわけてお届けします。

soraオンラインミニレッスン~はじめての気功~の開催にあたり担当インストラクターが自分自身がはじめて気功を体験したとき等を振り返って伝えてみようということで各自がメッセージを書くことになりました。
少し長くなりますがご参考いただければ幸いです。

船橋講師からのメッセージ(4月)

私がはじめて「気功」を体験したのは、2010年、通っていた中医学の学校の夏季特別講座に参加した時でした。それまでは、怪しい世界・・と遠巻きに見ていた「気功」でしたが、宋海君老師の授業はとても面白く、「気功ストレッチ」や「仙人長寿功」の動きで、身体がスッと軽くなり、当時のノートに、「コレ、すごくいい!!」とメモを残すほど一気に引き込まれ、、以来、波はありますが、ずっと気功を学び日々行っています。

当時は、会社のハードワークと慣れない結婚生活が重なり身体を壊してしまっていたのですが、仕事を辞め、気功を毎日行っているうち、3か月くらいで顔色もよくなり、持病の薬の量も減り、いつのまにか呼吸もととのい、心と身体がゆるんでいきました。

元来、怠け者で飽きっぽい私が気功を続けることができたのは、気功を行うとスッキリ気持ちがよくなること、心身が変わっていくことに気が付くときの喜び、そして宋老師の授業が毎回とても楽しく、老師の気功の動きや生活の在り方に少しでも近づきたい、という欲があったからだと思います。

続きは5月にお届けします。楽しみにお待ちください。

仙人長寿功にご興味を持ってくださった方はぜひ「soraのオンラインミニレッスン」でご体験ください!皆さんのご参加お待ちしております。