気養生ワンデイ講座「足湯のススメ」のご案内(矢澤講師:オンラインZoom)

(社)全日本混化気功協会の気養生スペシャリストの矢澤講師がオンライン(Zoom)にて気養生のワンデイ講座「足湯のススメ」を開催することになりましたのでおしらせいたします。

講師からのメッセージ

はじめまして。今回講座を担当する 矢澤と申します。普段は、女性の健康や美容を応援するセラピストをしています。

今回は、気養生でおススメしている養生法の一つ、足湯についてご紹介いたします。私たちが住む日本でも「足湯」は身近な健康法です。温泉地の他、足湯を体験できるカフェも増えてきました。最近では、リラクゼーション目的や、健康から美容にむけて幅広く活用されています。

なぜ?昔から脈々と受け継がれてきたのでしょうか・・・

この講座では、気養生の視点から、伝統的な足湯の歴史を知り活用法を体験していただけます。ぜひ、ご一緒に足湯体験をしながら学んでみませんか? 

座学で学べる事

  1. 気養生について
  2. 足湯の歴史
  3. 足湯体験

※足湯の効能や足湯剤について。
 また、ポイントと注意事項などは、足湯体験を通してご紹介いたします。

開催要項

オンライン講座の環境について

当講座はオンラインでの講座となりZoomというアプリで受講いただきます。

Zoomはスマートフォン(iPhone・Android)タブレット(iPad・Android)PC(Windows ・Mac)と多くの機器で使うことができます。
下記よりお持ちの機器に合わせたアプリをダウンロードしインストールしてください。

ダウンロードセンター Zoom
Windows・Macの方は「ミーティング用Zoomクライアント」の[ダウンロード]を、スマートフォンやタブレットの方は「Zoomモバイルアプリ」でiPhone・iPadの方は[App Store]を、Androidの方は[Google Play]をそれぞれ選択していただくとダウンロードができます。

最後に

足湯は、歴史上で長生きをした方々が好んでいた養生法と耳にしたことがあります。

以前、足湯についてはいいものだと知っていましたが、気養生を通して第二の心臓と呼ばれる足を労わる大切さを実感できたのが、とても衝撃的でした。

毎年、季節の変わり目に疲れがでて体調が優れない時期ありました。ですが、足湯を続けていたことで、季節の変化にカラダが馴染みやすくなり、気がついたら元気に過ごせるようになったんです!おかげで、立ち仕事の足の疲れも楽になりました。

実際に足湯をするようになって気づいたこと、なぜ足湯が良いと昔から言われてきたのかを、実感を通して納得できたことなどを皆さまにお伝えしていきたいと思います。どなたでもご参加いただける講座です。お申込を心よりお待ちしております。

講師について

【講師の名前】矢澤ともみ
【気功関係の資格、他】
一般社団法人全日本混化気功協会 気養生アドバイザー/スペシャリスト
英国ITEC国際ライセンス リンパドレナージュ
日本漢方養生学会 漢方養生指導士漢方茶マスター/薬膳マスター

【自己紹介】
東京出身。医療の仕事に携わる中、健康の大切さや尊さを学びセラピストに転職。
女性の健康と美容を「リンパドレナージュ」と「養生」でサポートする「サロン結香」をオープン。「生き生きとした表情の女性を増やすこと」をコンセプトに掲げ、日々精進しています。

【問い合わせ・連絡先】
サロン結香
mail: info@salon-yuika.com
TEL: 0120-06-8825

【活動】
現在も養生を深めるため、体験を通して学び続けています。
縁があった方々が、健やかな毎日を過ごせるようサロンケアの他
「養生が体験できるワークショップ開催」など講師としても活動中。

【最後に皆さまへ、私の体験談です】
はじめて「気養生」という言葉を聞いた時は、どんな養生なんだろう?と正直疑問に思いました。
けれど、体験を通して学べたおかげで、いかに「自分に無理をさせていた」か、生活習慣を見直すことができ大きな気づきと学びとなりました。

今では、慢性的な疲れも楽になり、体調を崩しやすかった季節の変わり目も心身共に元気に過ごしています。

もし、私と同じように慢性的な疲れが続いている方は、ぜひ「気功」や「気養生」を一度体験して頂きたいと思います。

講師・矢澤ともみ(やざわともみ): 全日本混化気功協会blog